ボイストレーニングをすることは個性を磨くこと

・ボイストレーニングとは
ボイストレーニングの目的はただ一つ、「歌や発声を現状より良くすること」です。声を発する際、日常生活では使わない筋肉もあるので、それらを上手く鍛えて発声の幅を広げてやる必要があります。そうすることで、いざという時に歌や発声の際に表現力や個性を出すことが出来ます。簡単に言えば、ボイストレーニングとは、歌や発声に必要な筋肉の動きを理解し、鍛える訓練と言えるでしょう。

・ボイストレーニングは個性を磨く訓練になる
歌の上手い下手に関わらず、ボイストレーニングを受けることは良い意味で声を印象をガラリと変化させ、表現力を豊かにすることに繋がります。表現力を豊かにするということは自分の個性を磨くキッカケにもなるということです。正しい知識のもとで正しい練習法を実践すれば、誰でも歌は上達します。歌が上達する事で気持ちに余裕ができ、声で表現できる幅も広がり、自分の個性を出し易くなってきます。つまりボイストレーニングを実践するということは、自分の個性を磨く訓練になるのです。
・ボイストレーニングで得られること

ボイストレーニングをすると様々なメリットが生まれます。以前より声が太く、力強くなったり、伸びやかでつやのある声が出るようなったり、音程やリズム感が良くなったりと、様々な恩恵を受けることが出来ます。また歌だけでなく、日常生活でも発声にメリハリが出たり、安定感が出るようになります。

ページのトップへ